おかやま全県統合型GISは、岡山情報ハイウェイを活用して県下全域のデジタルオルソ画像(航空写真)を配信する地理情報システムとして、平成14年4月から岡山県が運用してきました。
現在、このシステムは、行政サービスの質の向上を図るとともに、県や市町村が保有する各種地理情報を県民のみなさんへ広く提供することにより、県民生活の利便性の向上を図ることを目的としてインターネット上で公開しています。
このページでは、統合型GISを中心とした県内自治体等の様々な地理空間情報を紹介しています。ご利用に当たっては、それぞれのシステムや情報の利用規約等を必ずご確認いただき、ご同意の上でご利用ください。

おかやま全県統合型GIS参加市町村

次の市町は、おかやま全県統合型GISに参加し、県民のみなさんに各種地理情報を公開しています。

市町村が提供する統合型GIS

GISマップ分類

暮らし

暮らしにまつわる地図

医療・福祉健康

健康や福祉施設などの地図

防災・災害

防災や災害にまつわる地図

観光

観光に関する地図

教育・文化

子育て・学校・教育に関する地図

その他

その他の地図

新着情報

平成27年6月8日(月)
☆井原市統合型GISの公開を開始しました。
平成26年10月1日(水)
☆笠岡市統合型GISの公開を開始しました。
平成26年6月3日(火)
☆総社市統合型GISの公開を開始しました。
平成25年10月08日(火)
☆倉敷市統合型GISの公開を開始しました。
平成25年03月21日(木)
☆浅口市統合型GISの公開を開始しました。
平成25年01月21日(月)
☆瀬戸内市統合型GISの公開を開始しました。

おかやまオリジナルマップ

岡山県では、インターネットを通じて地図の 作成・編集を可能とする機能を追加し、「おかやまオリジナルマップ」として 運用しています。町内会やNPOの活動などにご活用ください。
詳細はこちら

このページに関するお問い合わせは、岡山県県民生活部情報政策課(TEL086-226-7432までお願いします